仕事のモチベーションが上がらない原因と対処法は?【経験談あり】

仕事奮闘記

仕事のモチベーションが上がらないんだよなぁ~。

なんでやる気が出ないんだろう?

仕事をしていると、なぜかやる気が出ないなんて事は多いですよね。

入社してからずっとやる気がないわけでは無いんですよ。

ある時にふと気づくとやる気がなくなっているわけです。

何でそうなるのでしょう?

今回はサラリーマン歴約15年の私が、これまで経験した仕事のモチベーションが下がる理由を考えてみます

理由が分かればモチベーションを上げるための気持ちの持ち方も見えてくるでしょう!

スポンサーリンク

仕事のモチベーションが下がる原因

仕事の意味を見出せない

自分がする仕事に意味を見出すのは重要です。

自分の仕事が他の人の役に立っている実感がなければ、仕事の意味を見出せず、モチベーションは下がってしまいます。

私は入社当初、先輩社員に仕事の流れについて以下のように言われました。

  • 仕事はバケツリレーのようなもの。
  • 自分の番が来たら少し水を足して次の人につなげる。最後にバケツに水がいっぱいになればゴール。
 
 

上の言葉を借りると、仕事はチームで行うもので、自分の仕事はリレーでゴールするため、チームみんなの為にするものです。

仕事をする意味はお客様のためでもいいですし、同僚みんなのためでもいいです。

仕事が自分のためだけではなく、他の誰かの何かの役に立つという意味を見出しましょう。

しかし長い間仕事を続けていると、たまにそれを見失ってしまうことがあるんです。

それがモチベーションが低下する瞬間です。

理想と現実のギャップが大きすぎる

外から見ているその会社のイメージと、実際に働いてみた感覚は全く違うものです。

外からは、その会社が行っている仕事の結果しか見えませんが、働いていると結果に行きつくまでの過程の一部を作ることに組み込まれます。

自分がしたい仕事が出来ず、全く興味のない仕事をする部署に回されたりすることもあります。

そんな時にはモチベーションが下がります。

一つのことが終わらないまま次に取り掛かっている

忙しく仕事をしていると、次々とやることが舞い込んできます。

一つの仕事を終わらせた意識もなく次の仕事に取り掛からなければならない状況になると、仕事に対する達成感を得ることができなくなってしまいます。

ある程度忙しくなければ充実感は得られませんが、忙しすぎるのもモチベーション低下につながります。

燃え尽きた

一生懸命に仕事に取り組んで、一つの仕事を終えた後、次の目標が定まらないことが良くあります。

私も割と一つの仕事に集中しやすいタイプなので、この状況には何度かなったことがあります。

そんな時には、自然と興味が出たりやる気が出る仕事が見つかるまでは、無理して目標を定めなくても良いと思います。

経験上無理して決めた目標は、途中で挫折することが多いです。

周りのせいにしすぎ(責任転嫁)

仕事が上手く行かないのは会社のせい、上司のせい、同僚のせい。

自分の人生が上手く行かないのは家族のせい。

そんな風に上手く行かないことを周りのせいにしていませんか?

そんな気持ちの持ち方では、あなたの周りから人は離れて行ってしまいます。

そんな時には、「上手く行かせるために、私には何ができるだろう」と考えてみましょう。

小さなことでも構いません。

他人に責任転嫁するのではなく、自分事化することが大切です。

生きていく方向性を見失っている

私たちは仕事をするために生きているわけではありません。

生きるために仕事をしているのです。

そのことを忘れて仕事に没頭してしまうと、ふと気づくと自分が何のために生きているのか分からなくなる時があります。

自分は何のために仕事をするのか?

仕事をするそもそもの目的を常に持ちましょう!

睡眠・栄養不足

行きたくない飲み会で睡眠不足。

慣れない一人暮らしで、まともな食事をしておらず栄養不足。

それでは仕事にも悪影響がでます。

行きたくない・行く価値がない飲み会は勇気をもって断りましょう。

スポンサーリンク

仕事のモチベーションを上げるにはどうすれば良いか?

信頼できる人に相談する

  • 会社の上司
  • 会社の同僚
  • 両親
  • 配偶者
  • 子供
  • 親戚
  • 友達   など

自分が信頼できる人がいる場合は、迷わずに相談してみましょう。

一人の頭で考えるよりも、他の人の頭も使った方がよい答えが出ます。

また自分の気持ちを話すことで、考えの整理もできますので、一石二鳥です。

仕事を休む・無駄に働かない

考えが煮詰まったら、一度そこから離れてみるのも効果的な対処法です。

休むのはハードルが高い場合は、無駄に残らず定時退社するようにしても良いでしょう。

それだけで、見えるものがかなり変わってくるはずです。

仕事の意味と自分にとっての優先順位を明確にする

なぜ仕事をするのか?

人生の中で一番大切なのは何か?

一度そのようなことをちゃんと考えてみましょう。

仕事をするために生きるわけではありませんので、自分の生活や家族のことを優先するようにすれば、充実感を持って仕事をすることができます。

どうしてもやる気にならない時は?

何をやってもどうしてもやる気が出ない、モチベーションが上がらない場合は転職も考えてみましょう。

転職するには結構な体力がいります。

まずは今の会社を辞めることから始まります。

少しでも負担を減らすために、退職代行サービスを使うと便利です。

また転職支援サービスを利用すると、一人で活動するよりも転職する負担が少なくなります。

まとめ

仕事のモチベーションを上げるのは実は結構難しいです。

だって人は基本的に、生きるため・ご飯を食べるために働くのであって、それが満たされてしまったら、働く意味が見つけづらくなるからです。

モチベーションを保つには、それ以外の働く理由を見つけなければなりません。

私の場合、仕事のモチベーションが上がらない時は、ブログを書くことでモチベーションを上げています

もしサラリーマンの方で、少しでも興味がある方はブログを始めてみてもいいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました