休日は子供と公園に行こう!ピクニックで便利なアイテム4選+遊び道具!

子供との遊び

天気が良い日は公園にピクニックに行きたくなるけど、必要な道具が分からないなぁ?

天気の良い日、公園へピクニックに行くのは気持ちが良いですよね!

自然の中で開放的な気分になり、おいしいお弁当を食べて。

いつも行く近所の公園ではなく、少し足をのばしても、芝生が広がる公園で子供たちと遊んだり寝転んだりしたら、楽しそうです。

今回は公園へピクニックに行くときに、あったほうが便利なグッズ4選と、持って行きたい遊び道具をお伝えします。

スポンサーリンク

ピクニックで便利なアイテム4選

レジャーシート

ピクニックと言えばレジャーシートを敷いて、その上でお弁当を食べる!

「のび太」と言えば「ドラえもん」というほど、「ピクニック」にとって「レジャーシート」は必須のアイテムですね!

もうすぐ40代の私が小さかった頃は、薄っぺらいビニールのようなシートがほとんどでしたが、今ではふわふわモフモフなシートもたくさん発売されています。

昔の我が家の経済状況のせいかもしれませんが・・・。

ピクニックにレジャーシートは必須だと思いますので、是非とも忘れずに持って行ってください。

ポップアップテント

私が息子と初めてピクニックに行ったとき、レジャーシートしか持って行きませんでした。

でも周りを見ると、このポップアップテントを持ってきている家族がほとんどでした。

我が家でも購入してみましたが、これがあると陽射しを遮ることができますので、暑い時期や小さな子供を連れてのピクニックでは、必須の装備になるでしょう!

あと晴れた日だけではく、急に通り雨が降ってきた時に雨宿り場所として、非常に助かったこともあります。

レジャーテーブル

レジャーテーブルとポップアップテントの組み合わせはとてもいいです。

小さな家を外に持ってきたみたいな感覚になります。

女の子であれば、おままごとが出来て楽しいのではないでしょうか?

お弁当やおやつを食べるときに、この小さなテーブルがあれば、非常に食べやすいですよ!

キャリーワゴン

キャリーワゴンは必須ではありませんが、ピクニックの荷物が多い方や、子供を抱っこして移動しなければならないご家族などは、かなり重宝するアイテムです。

ピクニックだけではなく、キャンプやBBQなど、アウトドア全般で活躍するでしょう。

スポンサーリンク

ピクニックで持って行きたい遊び道具

バトミントン

ピクニックと言えばバトミントン!

「のび太」と言えば「シズカちゃん」と言うのと同じほど鉄板の組み合わせです。

ただシャトルを打ち返すのも結構難しいので、子供がまだ小さくてゲームとして成り立たないようであれば、シャトルでキャッチボールなど、違う遊びに切り替えることも必要です。

サッカー

サッカーは小さい子供でもできるスポーツです。

ただ空気の入れすぎなど、ボールを硬くしてしまうと小さい子供は危険です。

またボールの大きさや重さも色々ありますので、購入の際には少し注意する必要があります。

サッカーボールはサッカーだけでは無く、様々な遊びに使うことができます。

気に入る遊びを自分たちで考えてみるのも、楽しいかもしれませんね!

子供の習い事としてサッカーを考えている方に向けて、メリット・デメリットを考えて、またサッカースクールのご紹介をしている記事を書いていますので、下のリンクをクリックしてください!

【子供の習い事】スポーツをさせたいならサッカーがおすすめな理由!
子供の習い事でスポーツを習わせたいけど何が良いの?悩んでいるお父さん・お母さんに向けて、サッカーを習わせることのメリットとデメリットをお伝えします。年長から小学生まで習えます!

フリスビー

フリスビーにも硬い素材でできているものもあります。

小さなお子様と遊ぶ場合は気を付けましょう!

フリスビーが一つあれば、キャッチボールのように投げ合う遊びや、ドッヂボールのように体にぶつけ合う遊びなど、ボールと同様遊び方も色々広がりますね!

まとめ

いかがでしたか?

ピクニックに行く際に、あったほうが良い便利なアイテムが分かりましたね。

あまり難しく考えず、まずはお外でご飯を食べるという感覚で行くと良いと思いますよ!

子供が動き回る年頃になったら、迷子になる心配が出てきますね。

ある程度大きくなったらGPSを持たせれば安心です。

小学生になっても、登下校時や習い事の行き帰り時に活躍できそうです。

雨の日など外で遊べない時の室内遊びについても下の記事で書いていますので、ぜひ見てみてください!

外で遊べない日はお家で遊びましょう!男の子向けの室内遊びをご紹介!
子供はあそぶ気満々!でも外では遊べない!そんな時は室内あそびで決まり!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました