失敗しない禁煙方法を考える!myblu(マイブルー)で?禁煙外来で?

失敗しない禁煙方法 体験・レビュー

禁煙したいんだけど、効果がありそうな禁煙方法は何だろう?

この記事は以下のような方に向けて書いています。

  • 成功しやすい禁煙方法を探している方
  • 禁煙外来やmyblu(マイブルー)に興味がある方

下の記事にも書いている通り、私は禁煙外来で禁煙成功しました。

私はこの記事を書いている時点で、禁煙を初めて7カ月目に突入しています。

今となっては、昔ほどタバコのことが頭の中を支配することはなくなりましたが、禁煙を始めてすぐのころは、タバコを吸うのを我慢するのが大変だった記憶があります。

こんな禁煙の記事を書いているくらいですから、頭の片隅に未だにタバコの存在を感じています(笑)。

でも実際禁煙を始めてから一本も吸っていませんし、今後も吸うことはないでしょう。

今回は禁煙成功者の私が、これから禁煙を考えている方に対して、どんな禁煙方法が成功しやすいかを説明していきます。

なお、禁煙外来で処方されるチャンピックスについての感想を書いていることもありますが、効果や副作用には個人差がありますので、ご了承の上でご覧ください。

スポンサーリンク

禁煙外来での禁煙はどうだったか?

禁煙 タバコを折る

私の禁煙経験

禁煙外来での禁煙方法は、ニコチンパッチにするか薬(チャンピックス)を服用するのかを選べます。

私の場合は薬(チャンピックス)を処方してもらって、禁煙に成功しました。

ニコチンガムでの禁煙に失敗して以来、二回目の禁煙での成功です。

詳しいことは過去の記事に書いていますのでご覧ください。

個人的な感想としては、ニコチンパッチよりもチャンピックスの方が禁煙を成功させられると思います。

何故かというと、ニコチンパッチは結果的にニコチンを体内に入れる禁煙方法なので、タバコ自体を吸わないからと言って、ニコチンを摂取しなくても良くなったわけではありません。

その点で、チャンピックスはニコチンを摂取しなくても耐えられる体になりますので、禁煙成功が近づくと思います。

なぜ禁煙を失敗してしまうのか

禁煙外来を受診しても、禁煙に失敗してしまう方もいます。

なぜ禁煙が失敗するのかを考えてみると原因は以下の2点だと考えます。

  1. ニコチンを摂取するのを止められない
  2. タバコを吸う習慣が抜けない

ニコチンパッチだと上記の「タバコを吸う習慣」は辞めることができますが、体からニコチンが抜けません。

その点チャンピックスを服用すると、ニコチンの摂取は無くなるし、タバコ自体も吸わないので、その習慣からも抜け出しやすくなります。

チャンピックス服用経験者として言うと、薬を飲んでいるとタバコを吸うと気持ち悪くなるため、タバコ自体を吸いたいと思わなくなってきます。

でも以下のようなこれまでタバコを吸っていた時間が訪れると、吸いたくなることがあります。

  • 朝起きてから
  • ご飯を食べた後(焼肉の後は特に)
  • 仕事の休憩中(コーヒーを飲んでいると特に)
  • 会社から家に帰宅したとき
  • テレビを見ていてCMになった時
  • 就寝前

禁煙を始めると、「ニコチン」も「タバコを吸う習慣」も両方いっぺんに禁止にしてしまうから、耐えられなくなってしまって、禁煙失敗するのだと思います。

ではどうすれば禁煙を成功させやすいのかを考えてみましょう。

スポンサーリンク

禁煙外来を受診しながらmyblu(マイブルー)を使うのがベスト!

禁煙マーク

禁煙には「ニコチン」と「タバコを吸う習慣」という、大きな壁があります。

その二つを乗り越える、つまりは絶たなければ成功とは言えません。

どちらを絶つのが難しいのかは、人それぞれタバコへの依存度によって違うのでしょう。

ただ、二つの壁には乗り越える順序があります。

それは「ニコチン」を絶った後に「タバコを吸う習慣」を絶つ。

もしくは両方をいっぺんに絶つ方法です。

初めに「タバコを吸う習慣」を絶つことも不可能ではありませんが、そのためには、生活環境を一新しなければなりません。

強制的にタバコを吸えない環境にすることは、長期入院などをしない限り、普通不可能です。

ですので、上記二つのどちらかの順序になるわけです。

ただ先ほども書いたように、両方をいっぺんに絶った場合には、失敗する可能性もありますので、負担が少ないのは、「ニコチン」→「タバコを吸う習慣」の順番です。

それを実現させるのが、禁煙外来×myblu(マイブルー)の組み合わせです!

myblu(マイブルー)にはニコチン及びタールは含まれていません。

つまり、禁煙外来で処方されるチャンピックスでニコチンを絶ちます。

ニコチンを絶っている最中は、myblu(マイブルー)で「タバコを吸う習慣」を満足させます。

その後、ニコチン絶ちが成功したら、myblu(マイブルー)を止めることで、「タバコを吸う習慣」を絶ちます。

禁煙外来分の料金+mybluの料金がかかりますので、少し割高にはなりますが、タバコを止められず、吸い続けた時の料金を考えると、安いものですよね。

myblu(マイブルー)の評判は?

ツイッターでmybluを使っている方の評判を調べてみました。

感想はひとそれぞれ違います。

タールもニコチンもありませんので、普通のタバコよりも物足りないのは当然でしょう。

禁煙に成功したらやりたいことを始めるのもあり!

禁煙成功の秘訣は、禁煙が成功したらやりたいことを考えること。

むしろ、禁煙に成功したらやりたかったことを禁煙中に始めてしまってもいいかも。

後戻りできない環境を作ることで、禁煙の成功率も上がるでしょう。

例えば、タバコの臭いが染みついたエアコンの清掃はどうでしょう?

歯についたヤニを目立たなくするホワイトニングも必要ですね。歯医者さんへ行くのも良いですが、ご自宅でもできますよ。

まとめ

実際に私は禁煙外来だけで、禁煙に成功しました。

ですが、mybluと組み合わせることで、もう少しストレスなく止められたのではないかと思います。

ただmybluはどこでも吸える訳では無く、街中で吸う場合は普通のタバコと同じように喫煙所を利用しましょう!

お酒を飲んでいるとタバコを吸いたくなりますよね。

禁煙中は飲み会を断るようにした方がいいでしょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました