【ぢの経験談】痔ろうが痛くて手術したらまぢで世界が変わった!

ぢのアイキャッチ 体験・レビュー

私は今まで一度だけ入院したことがあります。

病名は「痔(ぢ)」です。

このきぢ(記事)を見て頂いているということは・・・

あなたは痔ですか?

あなたの周りに痔の方はいますか?

もしあなたが痔の痛みで耐えられなければ、すぐに病院に行きましょう!

周りで痔の方がいたら、病院に行くように勧めてあげてください!

で世界が変わります!

スポンサーリンク

日本人の3人に1人は痔

日本人の3人に1人は痔という話を聞いたことがあります。

普通に暮らしていると、とてもホントのことには思えませんよね。

あなたの周りでもあまり痔の話をする人はいないと思います。

でも私が実際に痔の痛みに耐えられずに病院に行ってみると、その話も納得しました。

痔の病院には老若男女たくさんの人がいて、痔の治療をしていました。

「こんなに患者がいるなら痔でも恥ずかしくないじゃん!」

これが私が病院に行った時の感想です。

恥ずかしくて痔が痛いのを我慢するのは、ホントに損ですよ!

無駄に我慢しないで、早く病院に行って治しちゃいましょう!

スポンサーリンク

痔の種類

ぢ

痔にもいろいろ種類があるのを知っていました?

私も自分が痔だったので、ネットで色々調べました!

代表的な痔は3種類です。

  • 痔核(いぼ痔)
  • 裂肛(きれ痔)
  • 痔瘻(あな痔)

私は3つ目の痔瘻(じろう)でした。

原因は定かではありませんが、どうやら痔瘻は男性がなりやすく、治療は手術しかないそうです。

その他の痔では、ストレス・便秘・出産などの原因があるそうです。

トータルで見ると、女性の方が痔になりやすそうですよね。

痔瘻(じろう)のこんな症状はつらいですよね

私は痔瘻(JIRO)でした。

(ボソッ・・・GLAYのメンバーではありません・・)

痔瘻(じろう)にかかると、年に数回肛門付近にできものができます。

それが下着に触れると、マジで激痛です!

トイレで大きいほうをしても痛いし、終わった後に拭くのも痛い・・・。

黙っていてもジクジク、ジンジンしてくるんですよ。

そしてある時、そのできものが「パン」と破裂!

膿が出てきて、痛みは急になくなります。

しかし、パンツとズボンがびしょびしょに!!

で大惨事です!

仕事中に破裂したときには、スーツが大変なことになりました。

自分で治すならこんな方法

ぢ

おそらく自分で治すのは無理だと思います(痔瘻の話です)。

対処方法としては、生活習慣を改善するのが一番効果的だと思います。

ただ、「きれ痔」や「いぼ痔」には漢方もあるそうです。

どうしても病院に行くのが恥ずかしい方は、まずは漢方を試しても良いのかもしれませんね。

入院中と退院後に感じたこと

手術はすぐに終わりました。

一時間もかかっていないと思います。

下半身の麻酔なので、しばらく立ったりできませんが痛みは全くありません。

麻酔が切れても、私の場合全く痛みはありませんでした。

入院は一週間ほどでしたが、おしり以外は健康なので、精神的にも深刻ではなく、ゆっくり休める休養期間位の感覚です。

周りの患者もみんなおしり以外は健康なので、気持ちはすごく軽いです。

時間だけはたくさんあるので、携帯やパソコンを触る時間が増えます。

痔で入院するときはwifiの環境を整えれば助かるでしょう!

\wifiレンタルならここ/
【Wifiレンタルどっとこむ】

また時間だけはたくさんあるので、映画をみて過ごすのも良いですね。

wifiをレンタルして映画を見るのもいいですね。

興味がある方は下の記事も読んでみてください。

私が痔を自覚したのは、確か中学生の頃です。

それから30代後半まで、年に何回か我慢してきた痛みを思い出すと、なぜもっとはやく病院で手術しなかったのかと後悔しています。

まとめ

痔が痛くて耐えられない方はすぐに病院に行きましょう!

もしあなたの周りに痔の方がいたら、病院に行くことを勧めてあげてください!

まぢで世界が変わります!

痛みとはもうおさらばです!

もし恥ずかしい方がいたら、「いぼ痔」「きれ痔」であれば漢方を使ってみるのもありですね!

漢方パワーが痔をスッキリ!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました