反面教師にするべき!ムカつく・嫌われる上司の行動とは?

反面教師、ムカつく・嫌われる上司の行動 仕事奮闘記

上司がむかつくぅ~!何であんなこと言うんだぁ~!

会社員をやっていると、本当に周りの部下や同僚から嫌われている上司っていますよね!

自分とは関わらない距離感で、遠くから見ているだけの関係であれば問題ないのですが、いざ自分の上司になったら最低です。

でも上司がムカつくからと言って、反発ばかりしていては、会社員としては務まりません。

むかつく上司がいる場合、そのむかつく嫌いな上司の行動を分析して、少なくとも自分は部下にそのような行為をしないようにしましょう!

そのむかつく嫌いな上司は、あなたに対して、あえて「部下に嫌われる行動」を教えてくれていると考えるようにすれば、気が楽になりますよ!

この記事は以下のような方に向けて書いています!

  • 反面教師とするために、真似してはいけない上司としての行動を知りたい。
  • 自分と同じようなムカつく上司を持つ人の話を聞いて、少しはストレスを発散したい。
スポンサーリンク

ムカつくタイプ「ゴマすり型」

ゴマすりがやたらと上手い人間はいます。

特に出世欲が強い会社員は、自分は上司によく見られたい為に、ゴマをすりっぱなしです。

ゴマをすりすぎて指紋がなくなってしまってるのではないかと思うほどです。

私もある程度のゴマすりは、会社員としてはしょうがないとは思うんですよ。

でも度を越えるとムカついてしまう訳です。

例えば、部下が上司に「その進め方はダメですよ!」とか「こうやった方が効率的ですよ!」と伝えてもまったく聞き耳を持たないくせに、自分に上司に言われた瞬間に、すぐにしたがってしまうような上司はむかつきます。

つまりは、部下の意見は聞かずに、上司の方しか見ていないということです。

このタイプのむかつきポイントは、自分の考えを持っていないことです。

周りの反応によって、自分の考えがヒラヒラと変わっていきます。

これを反面教師とするならば、自分は「自分の芯を持つ」と言うことが大切ではないでしょうか?

自分の考えを貫き通す姿勢を上司が持っていれば、部下は納得して従うと思います。

スポンサーリンク

ムカつくタイプ「裏切り型」

上司としても、人としても、この裏切り型は許せませんね。

でも、上でも説明したように、自分の出世が一番の人間にとっては、他人を裏切ることはそれほど問題ではないのでしょう。

信頼していたのに裏切られた時の衝撃は、図り知れませんよね。

このような人を反面教師とするのなら、自分は他人から信頼されていると感じたら、決して裏切らないということが大切です。

ムカつくタイプ「暴言・圧力型」

経験上、暴言や圧力をかけてくるタイプは直りません。

暴言や圧力をかけてこられる方としては、精神的にかなり追いつめられるでしょう!

もし耐えられなくなったら、その会社やその環境から迷わず逃げましょう!

あなたは悪くありません。

反面教師も何もありませんが、人として、他人に対し無駄な暴言や圧力はかけないようにしましょう。

ムカつくタイプ「無気力型」

正直言うと、ムカつくタイプの内で、無気力型は部下にとっては、一番精神的に楽です。

だって上司が何もしないだけですから。

その分部下に上司の仕事が落ちてきますので、業務量は増えるでしょう。

私が経験した無気力型である「働かないおじさん」について、記事に書いていますので、良ければ読んでみてください!

ムカつくという思いもありますが、良く考えてみると、日本社会の問題も感じますし、明日は我が身と言う気がしてなりません。

常に情熱を持って仕事をしていたいものですね。

まとめ

会社員として仕事をしている以上、上司や部下は選べません。

どうしても耐えられなくなったら、精神的に参ってしまう前に違う仕事を探すという手もありますよ。

仕事のモチベーションが上がらないという方は下の記事を読んでみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました