一か月間、7歳の息子の歯磨きに子供用電動歯ブラシを使った感想!

子育てパパ・ママ

子供に電動歯ブラシを買おうか迷っているパパ・ママは多いのではないでしょうか?

電動歯ブラシを使って、子供が本当に歯磨きできるのか心配ですよね。

小さいうちからしっかりとした歯磨きをしていると、歯が生え変わった後でも、虫歯になりにくいそうですよ。

我が家では、下の記事にもある通り、私が虫歯で親知らずを抜歯したのを契機に、まずは親用に電動歯ブラシを買いました

親知らずが痛くなって抜歯した時の話!生え方によって大変さは違う。
親知らずを抜歯するのって怖いですよね?それに歯がなくなることの喪失感もあり、なかなか踏み切れないこともあるのではないでしょうか?この記事では私の親知らず抜歯経験をお話しします。

親が歯の管理をきちんとできていなかったことが恥ずかしいですが、親が使っていると、それを見た子供も使いたがるものですよね。

今回は7歳の息子にせがまれて電動歯ブラシを買って、一か月間使わせた感想を親目線でご紹介します。

結論としては、子供用の電動歯ブラシは超おすすめです!

スポンサーリンク

使っている電動歯ブラシ

子供用電動歯ブラシ

子供の電動歯ブラシですが、フィリップスの歯ブラシを買いました。

なぜかというと、私たち親用にもフィリップスのを買いまして、非常に使いやすく、磨いた後の歯がツルツルになったことが実感できたからです。

これまでは子供用の電動歯ブラシがあったことすら知りませんでした。

大人用のものを使わせようとも考えましたが、口の大きさが大人とは違うため、無理にブラシを動かすことで、口の中が傷だらけになるのはかわいそうです。

ですので我が家では子供用のものを新たに購入しました。

歯磨き粉

電動歯ブラシを使い始めるのと同時に、歯磨き粉も変えてみました。

今までは子供用歯磨き粉を使っていましたが、定期的に見てもらっている歯医者さんからおすすめされた歯磨き粉「クリニカ」に変更しました。

この「クリニカ」は、現在日本で発売されているものの中で、フッ素濃度が高濃度である、「高濃度フッ素1450ppm配合」の製品です。

子供用の歯磨き粉でここまで高濃度のものはありません。

「クリニカ」はフッ素濃度が高濃度の物の中では、お手頃の価格で売り出している製品で、非常にコスパが良いです!

小さい子供には、あまり高濃度の物は良くないようですが、7歳であれば1450ppmの製品で問題ありませんよ。

親が使っている電動歯ブラシ

ちなみに親用に買った電動歯ブラシもご紹介します。

フィリップスの「Sonicare」です。

値段はピンからキリまでありますが、1万円前後の製品で十分でした。

電動歯ブラシはマジで良いですよ!

酒に酔っている時とか、眠い時とか、普通だったら早く終わらせてしまって、磨き残りがあることがありました。

それが虫歯の原因になっていたんですね。

しかし電動歯ブラシを使うと、全部で2分間を、30秒ごとに振動で知らせてくれるので、口の中を4分割して、30秒づつきっちりと磨けます。

終わった感想も、歯がつるつるピカピカ!

もっと早く使っておけばよかったと、激しく後悔しています!

スポンサーリンク

子供に電動歯ブラシを使わせた感想

我が家では子供の歯磨きは、朝ご飯を食べた後と、夜寝る前の2回行っています。

夜だけ大人の仕上げ磨きをするようにしています。

電動歯ブラシに変えてからは、仕上げ磨きも全て電動で行っています。

子供に電動歯ブラシを使わせた感想は・・・

  • 子供が今までよりも長い時間歯磨きをするようになった。
  • 仕上げ磨きの時間が少なくて済む。
  • 腕が疲れない。
  • 今のところ子供の虫歯は無い。

基本デメリットは感じません。

あえて言うなら、歯ブラシ代としてのコストがかかるようになった位です。

歯磨きに関しては、手だけで磨くよりも確実にきれいに磨けています。

歯磨きの時間自体も長くなりました。

子供にとっても、我々親にとってもいいことだらけですね。

まとめ

子供用に電動歯ブラシを買うかどうか迷っているパパ・ママ。

我が家の感想では、7歳から始めるのであれば、電動歯ブラシで全く問題ありません

むしろ電動歯ブラシはおすすめです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました