これで子供のお風呂嫌いを克服!我が家の対策をご紹介!

子供の教育

お風呂、入りたくないぃ~~

小さな子供でお風呂に入るのを嫌がる子って多いですよね。

私の息子も、3歳位の時にお風呂に入るを嫌がっていた時期があります。

その時、簡単にできる対策をいくつかして、気付けばいつの間にかお風呂嫌いを克服していました。

後から考えると、効果があったんだなぁと思います。

今回は、お風呂嫌い克服のために我が家で行った対策をお伝えします。

スポンサーリンク

お風呂嫌いになる原因は?

そもそも、なぜ急に子供がお風呂に入るのが嫌になるのか。

原因について少し考えてみます。

トラウマがあるから

お風呂に入るまで、お風呂に入っている最中、お風呂から上がった後、過去に何かトラウマとなることを経験している可能性があります。

例えば下に書いたようなトラウマです。

  • 脱衣所で痛い思いをした。
  • シャンプーが目に入って痛かった。
  • お風呂場で滑って転んだ。
  • お風呂の途中で体をぶつけて痛かった。
  • お湯が熱かった。

子供が、過去にトラウマとなりそうな思いをしていないでしょうか?

もし心当たりがあるようでしたら、そのトラウマを取り除くことができれば、お風呂嫌いも解消できるかもしれません。

遊びを中断してしまうから

毎回、子供が夢中で遊んでいるのを中断させて、お風呂に誘っても、子供は嫌がる可能性があります。

ですので、遊びを中断してお風呂に入らなくても良いタイミングを探す、または遊びの最中にはお風呂に入れないなどの対応が必要になります。

スポンサーリンク

お風呂嫌い克服のために気を付けたこと

お風呂に入るタイミングを変えた

晩御飯とお風呂に入るタイミングは当初、下に書いた順番でした。

  1. 晩御飯
  2. 遊び
  3. お風呂
  4. 就寝

晩御飯を食べてすぐにお風呂に入ると、食べ物の消化に悪いという話を聞いたこともありますので、時間を置くことになります。

そうすると子供は遊びたがりますので、自然とお遊び時間が始まります。

ある程度時間が経過すると、いよいよお風呂の時間になるわけですが、子供にとっては遊びを中断してお風呂に入ることになります。

それでお風呂に入りたがらなくなってしまいます

そこで我が家では以下のように順番を変えました。

  1. お風呂
  2. 晩御飯
  3. 遊ぶ
  4. 就寝

これだと遊びを中断してお風呂に入ることはなくなります。

息子が小学校に入った今でもこの順番ですが、最初の順番よりも就寝までの時間も早くなります

遊びを中断することがお風呂嫌いの原因の子供や、就寝時間が遅くなってしまう家庭では、この順番がかなり効果ありです。

シャンプーは子供用を使った

大人用のシャンプーだと、間違えて目に入ってしまったときに痛がる可能性があります。

また必要以上にニオイがきついシャンプーもありますので、子供用シャンプーを使います。

体は手洗い

スポンジを使うのもいいかもしれませんが、子供の肌は敏感ですので、こすり過ぎると痛がる恐れがあります。

子供用ボディーソープを使って手洗いが子供にとって一番の方法ではないでしょうか?

お風呂におもちゃを用意した

お風呂には必ずおもちゃを用意するようにしました。

子供にとってお風呂は楽しい場所になります。

楽しすぎてのぼせるほど、お風呂に入っていたこともあります。

お風呂だけではなく、お部屋でのおもちゃ遊びで良いレンタルサービスもあります。

下にこのブログ内のリンクを貼りました。

サービスについて説明してますので、ぜひ見てみてください!

入浴剤を入れるようにした

入浴剤を入れれば、子供はかなり喜びますよ!

我が家の場合は、おもちゃ遊びもかねて「びっくらたまご」と言う商品は良く使いました。

これを用意した日の子供のテンションは異常なほど高かったです(笑)。

色々なキャラクターのものがありますので、子供の興味のあるものを用意しましょう!

一度使ってみることをおすすめします。

まとめ

子供のお風呂嫌い克服に向けた、我が家の対策はいかがでしたか?

少しでも皆さんの役に立てて頂ければ嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました