子供と室内であそび!我が家は最高の遊び場所!

子供
スポンサーリンク

おとうさん あそぼ~

今日は雨だよ~!家で何してあそべばいいんだぁ~

外は雨降り。公園に行けないけど、子供はあそぶ気満々!さぁどこで何をしてあそぼう・・・

子育てしていると、こんなことがありますよね?現在小学生の子育て真っ最中の私もよく経験します!

今回は外であそべない時、家の中でどんなあそびができるか、経験を踏まえながら説明します。

スポンサーリンク

子供と家であそぶ時の注意点

子供と家であそぶ場合、注意しなければいけない点がいくつかあります。

  • まず子供は座ってあそんでいても、急に立ったり寝転んだり、体を動かすことがあります。またあそび自体で体を動かすことも多いです。あそぶ場所周辺の床に、余計なものを置かないようにしましょう。
  • 子供と室内であそぶ場合、ドタバタと割と大きな足音や、きゃっきゃと楽しい笑い声や大声が出てしまいます。あそび中にあまり盛り上がりすぎて、周りの家に迷惑にならないよう、特にマンション・アパートタイプの住宅では注意しましょう。

非常に便利なおもちゃレンタルサービスについても記事を書いてますので、ぜひ見てみてください!↓↓

これは便利!おもちゃの定額制レンタルサービス!
子供のおもちゃを選ぶのは大変!子供がすぐに飽きちゃうかも!近くに知育玩具を売っているお店がない!働いていて子供と遊ぶ貴重な時間を充実させたい!と考えているお父さん・お母さんにぴったりのサービスがあります!ぜひご確認下さい!

子供と室内あそび

私が子供としていた、あるいは現在もよくしているあそびをいくつかご紹介します。ちなみに我が家は男の子ですので、体を動かすあそびが多いです。

サッカー

これは小学生になった今でも良くあそんでいます。ただ普通のサッカーボールを使って室内であそぶのは危険です(笑)。

100円均一などで売っている柔らかいゴムボールを使うのが家のためにもいいでしょう。

我が家はそれほど広くないので、向かい合ってパスをするだけですが、少し広スペースを確保できるのであれば、お互いのゴールを作って試合形式であそべば盛り上がりそうですね。

ただ、柔らかいボールを使ったとしても子供が蹴ったボールはどこに飛んでいくかわかりません。親にサッカー経験が無い場合も同様です。

あそんでいる近くにガラス製の食器や、壊れては困るものを置かないようにしましょう。

野球

これも我が家の定番あそびです。ただ子供はバッター専属ですね。言ってみればバッティング練習みたいなあそびです。

バットには空気を入れて膨らませるような「バット」や「剣」のおもちゃを使っています。ボールも柔らかいもので、これも100円均一で手に入ります。

これもボールがどこに飛んでいくかわかりません(笑)ですのでピッチャーは壁を背に立ってボールを投げ、バッターは壁に向かってボールを打つのが良いですね。

ただボールがピッチャーにあたることが良くあります。なので絶対にボールは柔らかいものを使ってください。

相撲

次は相撲です。これは男の子のあそびですかね。戦うあそびが好きな男の子は多いのではないでしょうか。

このあそびこそケガに注意してください。あまり激しくしすぎるとケンカになりますよ!

子供とあそぶのに大切なことは、大人側があまり熱くなりすぎないこと(笑)。

一生懸命にあそぶのはとても楽しいですが、大人としての自覚を持たないと、子供にケガをさせてしまいます。

せっかくの楽しいあそびでケガするのはダメですね。ケガしない・させないよう大人が注意しましょう。

折り紙

折り紙は奥が深いです(笑)。例えば紙飛行機だけでもいろいろな折り方があって、それによって飛び方も全然違います。

子供と同じ折り方をして、どちらが遠くまで飛ばせるか競争したりしています。

折り方がわからない方は、YOU TUBEなどで検索すると、たくさん良い動画がありますので参考にしてください。

まとめ

今回は体を動かす遊びが多めになりました。

「野球とかサッカーとか、家の中でできるの?」と思われた方も多いと思いますが、我が家のように、ごく普通の一般住宅でも、あそび方を工夫すれば十分できますよ!

みなさんも子供と知恵を出し合って、どうすれば楽しくあそべるかを工夫して、遊んでみてください。日々子供の成長も感じられますし、親子の絆も深まりますよ!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました